ハワイまでの飛行時間は?日本発着してる航空会社を空港ごとにまとめました

日本-ハワイ(ホノルル)飛行時間

日本からハワイ(ホノルル)まで往路が7時間30分〜8時間50分程度、復路が8時間〜9時間50分程度かかります。
復路は偏西風の影響を受けるため、行きよりも帰りの方が時間が長くなります。

日本から出発するホノルル線のほとんどが19時台〜23時台の夜便です。
現地ホノルルに到着する時間は朝の8時〜お昼頃。

日本からハワイまで直行便を就航している空港は、成田空港羽田空港関西国際空港中部国際空港セントレア福岡空港新千歳空港です。

各空港ごとに、直行便を運行している航空会社をまとめました。

成田空港

  • 日本航空(JAL)
  • 全日空(ANA)
  • ハワイアン航空
  • デルタ航空
  • ユナイテッド航空
  • 大韓航空

羽田空港

  • 日本航空(JAL)
  • 全日空(ANA)
  • ハワイアン航空
  • ユナイテッド航空

関西国際空港

  • 日本航空(JAL)
  • ハワイアン航空
  • デルタ航空
  • エアアジアX

中部国際空港セントレア

  • 日本航空(JAL)
  • デルタ空港

福岡空港

  • ハワイアン航空

おすすめの航空会社は3つ

日本航空(JAL)

出典元:JAL

『ハワイと言えばJAL』と言うくらい安定感・安心感のある日本航空(JAL)が1番のおすすめです。

日系の航空会社を選ぶ方が圧倒的に多いです。
私も初めてハワイに行く時に利用したのがJALでした。

機内食も美味しくて、サービスもエンタメの充実度も満足できます。

日本航空(JAL)公式ホームページ

全日空(ANA)

出典元:ANA

同じく日系航空会社の全日空(ANA)も安心感があり、おすすめです。ANAがフライングホヌを導入して、ハワイへの本気度が伺えます。

2階建ての飛行機はとても大きくて、機内も広いです。エコノミー席後方に新しくカウチシートが設置されました。

全日空(ANA)公式ホームページ

実際にフライグホヌに搭乗した時のレポはこちらで読めます。→2020年1月ANAハワイ子連れ旅

ハワイアン航空

出典元:Hawaiian Airlines

ハワイの航空会社、ハワイアン航空。
アロハシャツを着た客室乗務員がお出迎えしてくれて、乗った瞬間からハワイを感じられます。

ハワイアン航空公式ホームページ

おわりに

日本航空(JAL)が設立したLCC(ローコストキャリア)のZIPAIR(ジップエアー)が、2020年の冬ダイヤから就航する予定です。

もし、ハワイ旅行の航空会社選びに迷ったら、日系の航空会社を選べば安心で快適な空の旅になりますよ。